小児歯科

子供の歯は
 
20本!
 子供の歯の本数をご存知ですか?
上の歯が10本、下の歯が10本、合わせて20本です。

●歯磨きはいつ?
 お子様の歯磨きを、朝、昼、晩とお母さんの勝手に決めていませんか?
もし、子供がいやがるのを無視して磨いていると歯磨きが嫌いになってしまいます。
歯磨きはお子様の機嫌のいい時、いつでもするように心掛けて下さい。


●食べたら磨く!

 スイート、チョコレート等の甘いお菓子を食べたら必ず歯磨きをしましょう。
子供が一度覚えたおやつの甘味を止めさせる事は精神衛生上よくありません。
その時は食べたら磨くという約束をして、おやつを与えるようにしましょう。

●虫歯の原因?
 1才半を過ぎても母乳、哺乳ビンでミルクを飲ませていませんか?
長期にわたって母乳、哺乳ビンでミルクを飲ませていると、上の前歯が
虫歯になってとけてしまいます。出来るだけ早めに止めましょう。
すぐ止められない場合は、必ず飲ませた後にガーゼで拭くようにしましょう。

●歯の生え始め!
 
乳歯が最初に生えてきた時期を覚えていますか?
乳歯が生えてくるのが遅いと、永久歯も生えかわるのが遅いものです。
9才位まで生えてこなくても心配はないでしょう。




▼乳児・小児の歯でお悩みの方はこちらから。駅前歯医者.com無料相談▼

Q

【2017.8.1】 小児歯科: 3歳、う蝕抑制効果、サホライド
サホライドの治療はどのような流れとなるのでしょうか? また、サホライド以外にどの様な治療法がありますか?(兵庫県34歳女性)


 2歳歯科検診時に上前歯2本の間が初期虫歯C1と診断され、その時はフッ素を塗っていただき経過観察となりました。
 3歳児検診で、その初期虫歯がC2と診断され、要医療となりました。検診時、削らずに進行を遅らせる方法があるが、歯が黒くなるデメリットがある、と聞きました。
 調べてみるとサホライドと言う方法かなと思うのですが、説明するサイトによって、黒くなる期間が一週間となっていたり、永久歯への生え変わりまで、だったり色々でした。
 サホライドの治療はどのような流れとなるのでしょうか?
 また、安原先生では削る、サホライド以外にどの様な治療法がありますか?
 ご多忙中とは存じますが、よろしくお願い致します。

A 安原歯科医院の安原豊人です。  
 通常サホライドを塗布すると、その部分は、生え変わりまで黒く変色します。  
 審美的に気になる場合には、歯科治療が上手にできるようになってから、黒く染まった虫歯の部分を削って、コンポジットレジンで修復することが可能です。う蝕抑制効果は、サホライドには劣りますが、黒くならないフッ化物塗布を定期的に行って虫歯の進行を遅らせることは可能だと考えます。

兵庫・明石市 安原歯科医院 院長 安原 豊人 先生
日本口腔外科学会認定口腔外科専門医、一般歯科, 矯正歯科, 歯科口腔外科, 小児歯科, 審美歯科、健康について、何でも相談できるホームドクター

Q

【2016.8.1】 小児歯科: 10歳、前歯の強打、外傷歯
10歳の息子、前歯を強打しました。歯の色が薄いグレーとなり裏側は茶色ががっています。処置をご教授いただきたいです。(神戸市45歳女性)


 10歳(もうすぐ11歳)の息子が学校で友達とふざけあい前歯を強打しました。
 当日、歯科医院でレントゲンを撮った時はヒヒもなく問題ないでしょうとのことでした。
 数日で痛みもなく忘れていたのですが、1か月後の受診の際、前歯1本の歯の色が薄いグレーとなり裏側は茶色ががっていますとのこと。
 様子を見ないとわからないが、神経が死んでいるかもと簡単に言われ、神経を抜く話をされました。インターネットで調べていると子供の自然治癒力で回復したとか、もう1回死んだ神経は戻りませんとか、先生によって意見は様々です。
 親としては勿論回復を待ちたいのですが、どのような症状になったら処置するのか?
 先生にご教授いただきたいです。お願いします。

A 安原歯科医院の安原豊人です。
 もちろん診察してみないとわかりませんが、外傷の既往のある歯は、その程度により、通常、3週間ぐらいで、血行が途絶えて黒ずんでくることがあります。
 しかし、根未完成歯の場合や、二十歳ぐらいまでの若年者の場合には、その後半年ぐらいかけて血行がよみがえってくることが多いものです。電気歯髄診断を行いながら、時々レントゲンを撮影して歯髄の生死を確認しながら様子をみるのが現在の主流です。
 もちろん、そのまま失活してしまって、痛みが生じたり、歯肉が腫れてきた様な場合には、根管治療を行います。
 また、変色が気になる場合には、さらに漂白処置を行い、さし歯にすることなく、コンポジットレジン修復で審美性の回復が十分可能です。ご安心ください。

兵庫・明石市 安原歯科医院 院長 安原 豊人 先生
日本口腔外科学会認定口腔外科専門医、一般歯科, 矯正歯科, 歯科口腔外科, 小児歯科, 審美歯科、健康について、何でも相談できるホームドクター

Q

【2013.12.9】 小児歯科: 哺乳困難と舌小帯異常について
生後1ヶ月、哺乳困難で困っています。舌小帯と哺乳瓶を飲むのが下手なのは関係ないのでしょうか?(京都市37歳女性)

2生後1ヶ月になる双子の一人が、哺乳困難で困っています。
 直母は全く吸えません。チュパチュパ音をさせていて、本人は必死で吸っていますが、乳首をなめているだけで、舌を巻き付かせて吸い付くことが出来ません。哺乳瓶も吸うのが下手で、直母と同じく、チュパチュパ音をたてて吸い、空気ばかり吸うので50ml程飲むと疲れてしまい、一度休憩させてゲップをさせないと続きを飲もうとしません。最後は私が下顎を動かして補助し、無理矢理飲ませています。120ml飲みきるのに40分程かかります。
 小児科に相談しても、体重が増えているから大丈夫で終わります。また、これから大きくなったら上手に飲めるようになる、で終わりです。毎回毎回の授乳が苦痛で仕方ありません。それに、上手に飲めるようになっているとは思えず、逆に120を飲めない日もあります。
 舌小帯ではないかと相談しても、舌小帯で哺乳瓶が飲めないことはないと言われ、舌小帯を切って飲めるようになるとは考えられないと言われました。他に異常があるのではないか、何かしらの障害があるのではないかと、毎日悩まされています。少しでも可能性があるなら舌小帯を切ってあげたいと思うのですが、私の考えは間違っているでしょうか。小児科の先生がおっしゃるように、舌小帯と哺乳瓶を飲むのが下手なのは関係ないのでしょうか。切っても変わらないのでしょうか。
 アドバイスをお願いします。

A 安原歯科医院の安原豊人です。
 もちろん、舌小帯異常と哺乳が下手なのは関係が全く関係がないわけではありません。実際に、舌小帯形成術を行った後に授乳に関して吸い付きがよくなったケースを数多く経験しています。早急に一度受診されることをお勧めいたします。

兵庫・明石市 安原歯科医院 院長 安原 豊人 先生
日本口腔外科学会認定口腔外科専門医、一般歯科, 矯正歯科, 歯科口腔外科, 小児歯科, 審美歯科、健康について、何でも相談できるホームドクター

Q

【2013.10.20】 小児歯科: 4歳、外傷による動揺、治療と永久歯への影響
4歳。外傷による歯の動揺、1ヶ月様子をみて、このままだったら、歯を抜きます。といわれました。現在、アメリカ在住です。日本ではこのような場合、どのような治療をするのでしょうか?(愛媛県46歳女性)

2歳半のときに前歯4本神経治療しました。現在4歳で、先日転んだときに前歯をひとつうったようで、少しぐらついています。今日歯科にいったところ、レントゲンをとり、この歯は神経治療した歯で、すこしずつ、わるくなってきているといわれました。乳歯の神経治療は80%しか成功率がないようで、以前治療してくれた先生も、手術後、なるべく歯がもつように、大きめの歯にした、というのをききました。(現在、保険がかわり、違う先生にいってます。)  もし、うった拍子に一挙にぐらついたのなら、2週間くらいでもどるかもしれないけれど、1ヶ月様子をみて、このままだったら、歯を抜きます。といわれました。  4歳で歯を抜いても永久歯に影響はありませんか?  ほかに治療方法はありませんか?  現在、アメリカ在住です。日本ではこのような場合、どのような治療をするのでしょうか?

A かず歯科医院の新井です。
 メール拝見しました。  
 神経の処置の件に関しては、状況が正確には把握をしていませんが、外傷によって歯が動揺しているということでよろしいでしょうか?
 時間が経過しても動揺が改善されないようであれば、歯としての機能をはたしていないので抜歯を検討せざる得ないと思います。
 同様の程度によりますが、その診断はおそらくは日本でも同じではないかと思います。
 この処置による永久歯の影響はないと思います。
 ただ、前歯4本の神経の処置に関しては稀なケースなので、本当にその処置が最善だったのどうかは疑問が残ります。
 少しでも参考になれば幸いです。

多摩市 かず歯科医院 院長 新井一史先生

Q

【2013.9.20】 小児歯科: 3歳児検診で見つかった初期虫歯
3歳児検診で見つかった、娘の初期虫歯。近くの歯医者さんは、なれることから始めましょうと言われ、先生自身はしばらく見てくれなさそう、その間に進行したら…と思うと怖いです。(横浜市38歳女性)

先日、3歳児検診で、娘に初期虫歯が見つかりました。
 初期と言っても1本は少し変色し、かけているようにも見えました。
 慌てて帰りに近くの歯医者を予約して行ったのですが、椅子に座らせ、歯科衛生士に少しだけ見せて、終わりました。
 先生は、ちょっときた時に娘が泣きそうになったので、すぐに引っ込んでしまい、なれることから始めましょうと言われました。おっしゃっていることは分かるのですが、場合によっては先生自身はしばらく見てくれなさそうですし、その間に進行してしまったら…と思うと怖いです。丁寧なご説明と家でのケアをご指導頂いたのですが、乳幼児の虫歯の進行は早いと聞きますし、歯医者を怖がらせたくはないのですが、痛くなったら可哀想と、気が急いてしまいます。
 こういったスタンスは普通なのでしょうか? そもそも親の不注意で後悔ばかりなのですが…。
 どうぞよろしくお願いします。

A 新田歯科クリニック 院長の新田成人(なりひと)です。
 ご相談ありがとうございます。
 ご相談を整理させていただきます。

 先日、3歳児検診で、
 1、娘に初期虫歯が見つかりました。初期と言っても1本は少し変色し、かけているようにも見えました。慌てて帰りに近くの歯医者を予約して行ったのですが、椅子に座らせ、歯科衛生士に少しだけ見せて、終わりました。
 2、先生は、ちょっときた時に娘が泣きそうになったので、すぐに引っ込んでしまい、なれることから始めましょうと言われました。おっしゃっていることは分かるのですが、場合によっては先生自身はしばらく見てくれなさそうですし、その間に進行してしまったら…と思うと怖いです。丁寧なご説明と家でのケアをご指導頂いたのですが、
 3、乳幼児の虫歯の進行は早いと聞きますし、
 4、歯医者を怖がらせたくはないのですが、痛くなったら可哀想と、気が急いてしまいます。
 5、こういったスタンスは普通なのでしょうか?
 6、そもそも親の不注意で後悔ばかりなのですが…。

 お答えします。
 1、初期虫歯(変色を含む)でありましても、予防治療で削らずに永久歯の生え変わりまで虫歯の進行を止めることで、虫歯治療なしで永久歯に生え変わることも出来ます。また、虫歯菌は3歳くらいにお口の中に住み着いてしまいますので、家族、お母さんの予防治療が第一を考えて頂いてもいいくらいですので、お母さんのお口の中の虫歯菌数などを調べることが非常に大切になってくる時期です。
 2、週に1回でも、2週間に1回でも少しずつ慣れていくことも治療の一環だと考えて頂き、焦らずに通院なさることがよいと思います。
 3、乳歯も永久歯もお口の状態や食生活習慣によって進行を止めたり、早めたりしますので乳歯だから、進みやすいことはないのですが20代の健康な歯を比べますと虫歯に対する抵抗力は低いことは確かです。
 4、3歳の時点で虫歯が直接的な原因で痛みが出ることはまずないと思いますので心配し過ぎないでください。先に予防治療を優先してもよいと思います、その中で歯医者さんを好きなる子もいます!(以外に楽しみに来院するお子さんいます)一度、来院して頂けましたらよりわかりやすく、お子さんに合わせた説明ができるかと思います。
 5、当医院も似てはいると思います。
 6、親御さんが考えているほど虫歯予防は難しくないとおもいますよ、ご自身をせめることはありません。育児はただでさえ大変ですので、「歯」だけでも育児の負担にならないようにすることが当医院や歯医者の努めですので少し役に立てればと思います。当医院に通院しているお子さんでも無理なく、虫歯の進行を止め、永久歯虫歯ゼロ、乳歯虫歯ゼロの子もいらっしゃいますので、一度、来院していただき、予防治療のお話しをお聞きいただければと思います。
 是非お待ちしております。

横浜市港北区 新田歯科クリニック 院長 新田成人 先生

Q

【2013.6.30】 小児歯科: 1歳、乳児の外傷
1歳10ヵ月の娘。口をぶつけ唇と歯茎とを繋ぐ筋と筋の上の部分が裂けてしまいました。 (川崎市43歳女性)

今日のお昼頃、椅子に座っていた1歳10ヵ月の娘が椅子から落下し落下のさいテーブルに口をぶつけ唇と歯茎とを繋ぐ筋と筋の上の部分が3ミリほど裂けてしまいました。
 現在は、出血はとまりくちびるの内側がはれています。もとに戻るのか心配です。病院に連れていった方が良いのでしょうか?連れていくなら月曜日でも大丈夫ですか?
 お忙しいところ申し訳ありません。ご返答宜しくお願い致します。

A かず歯科医院の新井です。
 メール拝見しました。
 乳児の外傷ですね。
 外傷性の炎症によって現在腫れているようですが、清潔に保って感染することがなければ2〜3日で腫れは引いてしまうようです。
 本来であれば病院に受診するべきでしょうが、洗って消毒するぐらいしかできることはなさそうです。
 腫れが回復するのが遅いようなら感染した可能性が高いので少し経過を見てから受診をしてはいかがでしょうか?
 少しでも参考になれば幸いです。

多摩市 かず歯科医院 院長 新井一史先生

Q

【2013.1.5】 小児歯科: 2歳9か月、前歯を亜脱臼、気になる変色
2歳9ヶ月の息子、前歯を亜脱臼。グレーに変色が心配です。 (江東区33歳女性)

初めまして。
 東京都からの相談で恐縮ですが、もしお答えいただけましたら、ぜひよろしくお願いします。
 12月9日、午後、2歳9ヶ月の息子が前歯を打ち、すぐに歯医者にいきました。息子自身のかかりつけ小児歯科は休診だったため、私(母親)の矯正歯科医のいる歯科にいきました。
 軽い亜脱臼との診断で固定などはしないでよい、との診断でした。一週間後、診察していただき、歯みがき、フロスも今まで通り大丈夫。ただ、神経がやられていると変色してくるので、一ヶ月後に予約といわれて予約しています。
 しかし、3日前くらいから少しずつグレーっぽく、明らかに変色し始めてきました。早めに神経治療をしないとより変色すると聞き、どうしたらよいか悩んでいます。28日にかかりつけの小児歯科の予約があります。ぶつけた翌日、歯科には連絡し、受診した歯科での受診でよいと言われて28日までかかることはないと思います。
 このような場合、最初にかかった歯科に変色し始めてきたことを連絡したほうがよいですか?または小児専門医がいる歯科での治療がベストですか?
 私の不注意でけがをさせてしまったため、よりよい方法をとりたく、ご指示しただければありがたいです。宜しくお願いいたします。

A 安原歯科医院の安原豊人です。
 ぶつけて血行が途切れた場合、ある程度の変色は仕方ないので、そのまま放置したほうがよいでしょう。通常3週間で黒ずんできますが、その後半年ほどかけて徐々に戻ってくることが多いものです。
 その間、痛みや歯肉の腫れが無い限り、決して歯内治療を行わず経過観察を行うことをお勧めいたします。半年たってからどうしても変色が気になる場合には、(ほとんどは本人ではなく親御さんが気にされることが多い)あまりお勧めしませんが、歯内治療を行い歯の漂白を行った後にレジン充填処置を行うことによって審美性は改善可能です。

明石市 安原歯科医院 院長 安原豊人先生

小児歯科の相談にお答えを頂いているドクターです。
横浜市、歯科、東急・東横線、大倉山駅前すぐ、新田歯科クリニック
院長 新田成人(にった なりひと)先生、
厚生労働省指定施設指導医、一般歯科、小児歯科、歯周病、入れ歯、インプラント、噛み合せ治療、歯列矯正、ホワイトニング、口臭治療、土日も診療

徳島市・鮎喰町・城西高校正門前 三木照久歯科、院長 三木照久(みき てるひさ)先生
一般歯科、口腔外科、小児歯科、親知らず抜歯、インプラント、予防歯科、最新設備、クリーン診療、お悩み相談]
スマイル・デンチャー

中野区・中野坂上駅徒歩5分 小林歯科クリニック 院長 歯学博士 小林香 先生
一般歯科、義歯、歯周病治療、小児歯科、インプラント、予防歯科、矯正歯科、審美歯科、親知らず、歯槽膿漏、歯茎予防


橋本歯科医院 院長 橋本光悦(みつよし)先生横浜市・青葉区・こどもの国 あおばデンタルクリニック 院長 鷲尾英郎 先生 
一般歯科、予防歯科、小児歯科、インプラント、審美歯科、ホワイトニング、口腔外科、歯周病治療、部分入れ歯

大山矯正歯科 院長 大山 照彦 先生宝塚市・逆瀬川 アゼリア歯科クリニック 院長 三宅 祥子 先生
一般歯科、ホワイトニング、予防歯科、PMTC、小児歯科、審美歯科、歯周病治療、土曜日も診療


金沢市・東山 中嶋歯科医院・金沢インプラントセンター 院長 中嶋 顕 先生
日本口腔インプラント学会員、日本顎関節学会員、日本歯周病学会員、一般歯科・口腔外科・インプラント・審美歯科・小児歯科・矯正歯科・顎関節症・親知らず抜歯・ホワイトニング tel:076-251-5505


ご 相 談 フォ ー ム
お名前

フリガナ

性 別

男性   女性

年 齢

住 所

電車(最寄り駅)

電話番号

e-mail


e-mailを間違えると返信できません。正しく入力してください。

治療内容

一般治療 小児歯科 小児矯正 矯正歯科
審美歯科 歯周病 インプラント 費用
親知らず 顎関節症 根管治療 妊娠中授乳中
口臭

知覚過敏

海外 口腔外科
医院探し 入れ歯 その他
相談内容

メルマガの購読
サンプルはこちら
はい   いいえ
駅前歯医者.comのメルマガは、週刊で歯に関する情報を紹介しています。

 









お悩み相談Q&A

一般治療
口腔外科
医院探し
入れ歯


小児歯科
▼定期検診をおすすめします。

 お子様の初めての定期検診は、乳歯が生え揃う2.5歳〜3歳頃にすることをお勧めしています。
 虫歯になり、歯を削るとなると、お子様は歯医者がとても嫌いになります。
 少なくとも半年に一回の定期検診を受けて、お子様を虫歯から守りましょう。
 もちろん年齢に関係なく、歯に異常が見られた場合には直ちに歯医者へ行くことが大切です。

●フッ素
 フッ素塗布を定期的に行うことによって歯の表面の構造の強化を図ることができ、虫歯予防に大きな効果を期待できます。年に3〜4回行うのが、最も効果的と思われます。健康保険適用。

●サホライド
 軽い虫歯の進行を抑えるため、このフッ化ジアミン銀溶液を歯面に塗る処置を『サホライド塗布』といいます。 その反面、歯が黒くなるデメリットがあります。小さいお子さまで、本格的に治療が出来ない場合、応急的に使用します。経過をみて、治療が出来る頃をみはからって、順次治していけば良いでしょう。

●シーラント
 シーラントとは、奥歯の溝を、虫歯になる前にフッ素を放出するお薬で埋めてしまう簡単な方法です。
 特に溝が深くて複雑な6歳臼歯に効果的です。
 永久的なお薬ではありませんので、口腔状態により、定期的にやり直す必要があります。健康保険適用。


▼ことばの意味?
上皮真珠
永久歯の生える時期

6歳臼歯
笑気吸入鎮静法