小児矯正

 
小児矯正
早期治療

歯並び.tv

▼2009ご相談
過剰歯抜歯後、前歯(永久歯)1本が歪み
7歳 ブラケットでの矯正か床矯正か
市川市、6歳、反対咬合、受診、費用
新居浜市、4歳、反対咬合、矯正の開始時期について
5歳 受け口 いつごろから矯正を始めたらいいのでしょうか?
8歳、骨格性受け口(反対咬合)早期治療
6歳、乱杭歯、早期矯正治療
和歌山市 小児矯正 費用
11歳、受け口、ムーシールド、早期に矯正治療
6歳、過剰歯、乳歯の抜歯時期、早期矯正治療
2歳半,交叉咬合,指吸い,治療
反対咬合、早期に治療を開始した方が良い場合とは?
悪習慣(指しゃぶり)による不正咬合(開咬)と早期矯正治療
先天性欠如歯 どこに相談?
7歳、なるべく子供に負担がかからない矯正方法

▼過去ログ
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年


▼小児矯正・早期治療でお悩みの方はこちらから。駅前歯医者.com無料相談▼

Q
【2009.12.6】 小児矯正: 過剰歯抜歯後、前歯(永久歯)1本が歪み
7歳、前歯の後ろの過剰歯を抜いてもらいました。しかし、前歯(永久歯)が1本だけ歪んでしまいました。(京都府福知山市7歳男の子)
 7歳の子の前歯の後ろに過剰歯が生えました。
 ずっと経過観察を続けていたのですが、何カ月か前にやっと抜いてもらえました。しかし、前歯(永久歯)が1本だけ歪んでしまいました。
 「まだ生えかわりの時期で、歪んだ歯が戻る可能性もあるので様子を見ましょう。」と言われ、現在も経過観察中です。
 戻る可能性は高いのでしょうか?
 あと、矯正になった場合は、一本でも何十万とかかるのでしょうか?
 お忙しいところ恐縮ですが、よろしくお願いいたします。
A こんにちは、西田矯正歯科の西田真です。
 ご相談のメールありがとうございます。
 前歯の歪みにについてお悩みのことと存じます。歪みが将来改善される可能性が高いかどうかに関しましては、お写真やレントゲンがないので何ともお答えすることは出来ません。やはり一度矯正歯科専門医の先生にセコンドオピニオンを求められてはいかがでしょうか。 また、費用に関しましても、その歯だけの改善ですむのか、他のすべての歯を移動させなければその歯を改善出来ないのかにより、費用も期間も大きく異なります。これに関しましても、矯正歯科の専門の先生にご相談されてはいかがでしょうか。


京都・山科 西田矯正歯科 院長 西田 真 先生 
認定医・指導医・歯学博士、デーモン矯正、見えない矯正、インプラント矯正
■デーモンシステム詳しく

▼小児矯正・早期治療でお悩みの方はこちらから。駅前歯医者.com無料相談▼

Q
【2009.10.17】 小児矯正: 7歳 ブラケットでの矯正か床矯正か
7歳の娘、顎が小さく出っ歯気味です。ブラケット装着での矯正か、顎を広げて矯正するか、どちらか迷っています。(府中市7歳女の子)
 7歳の娘の歯についての相談です。
 娘の顎が小さく前歯2本の両隣が奥から生えてきています。何件かの歯医者さんに矯正の相談をしたところ、少し出っ歯ぎみとの診断でした。
 矯正方法はブラケット装着での矯正か、最初に一日10時間ぐらいの取り外しのねじ式のブラケット?で顎を広げて隙間が出来たらブラケットを装着しての矯正かでした。
 どちらの方法で矯正するか非常に悩んでいます。
 どちらが良いのかアドバイスをお願いします。
A 初めまして、こんにちは、いとう歯科クリニック 院長の伊藤 孝介です。
 ご相談ありがとうございます。
 一般的に、子供の場合は骨の成長が期待できるということと、大人になってからでは状態にもよりますが、歯が生えるスペースを抜歯によって補う可能性も出てきますので、できれば顎を広げて矯正する方が、将来抜歯をしなくて済むというメリットが考えられます。
 ですが、お子様の顎の状態などを診査してみないとわからないので、一度拝見させて頂ければ詳しいお話や、状態を把握してから、ご希望に添えた治療も可能ですので御来院いただければ幸いです。

■関連ページ7歳 ブラケットでの矯正か床矯正か
橋本歯科医院 院長 橋本光悦(みつよし)先生相模原市・橋本 いとう歯科クリニック 院長・歯学博士 伊藤 孝介 先生 
患者さまとのコミュニケーションをとても大切にしています。一般歯科,小児歯科,口腔外科,矯正歯科,予防歯科,審美歯科,ホワイトニング,口臭治療,土・日も診療

▼小児矯正・早期治療でお悩みの方はこちらから。駅前歯医者.com無料相談▼

Q
【2009.9.29】 小児矯正: 市川市、6歳、反対咬合、受診、費用
6歳の女の子、上前歯の永久歯の生え方で受け口になってしまうのではないかと心配です。受診、費用についてよろしくお願いします。(市川市33歳女性)


 上前歯の永久歯の生え方についてお伺いいたします。(6歳年長)
 今生えている永久歯は下の前歯4本と上の前歯1本が顔を出してきたという状態です。
 歯並びについては、3歳半検診で噛みあわせが少しずれている(上と下との中心がずれている)ということを指摘されただけで、特に治療をした方がいいと言ったことは言われませんでした。
 そして今回、上の前歯が抜けるまでは、目立った歯並びの悪さは無かったのですが、上の前歯が抜けて永久歯が顔を出してきた頃から、向かって左の犬歯辺りの反対咬合が目に付くようになり、顔を出している永久歯自体も下の前歯よりも内側から生えかかっており、このままだと受け口になってしまうのではないかとかなり心配ですし、女の子なので正直ショックです…。
 こういった場合、今すぐにでも矯正歯科を受診した方がいいのか、とりあえず上の前歯が生えきらないと何ともいえない状態なのかすら分かりません…。
 また、矯正するとなると費用はやはり70万位は掛かってしまうのでしょうか…。
 お忙しい中恐れ入りますが、どうぞ宜しくお願いいたします。
A こんにちわ、スマイルデンタルクリニックの椎名康雅です。
 この度はお問い合わせをいただき誠にありがとうございました。
 さて、今回のお問い合わせ内容についてですが、写真を見る限り右側の2本が中に入っている状態に見えます。
 左の前歯に関してはこれからどうなるか見ていく必要性はありますが、右側も含め歯並びの改善を希望するのであれば矯正治療は必要になってきます。
 この時期の治療は取り外し式の装置を使い、だいたい1年から2年程度の期間が必要になると思いますが正確な診断をする場合は矯正専門医院への受診をお勧めいたします。
 治療費は医院により異なりますが、だいたい30万から70万の間なのではないでしょうか?
 ただし、難易度はそんなに高くないように思われますので、チャンスがあるのであれば治療されることをお勧めします。それでは宜しくお願いいたします。
 もし何かありましたらまたいつでもご連絡ください。
 ありがとうございました。

■関連ページスマイルデンタルクリニック

太田矯正歯科クリニック 院長 太田安彦 先生船橋市・JR東船橋駅南口すぐ、スマイルデンタルクリニック 院長 椎名康雅 先生
最新の無痛治療、かかりつけ歯科医院システム、本格矯正治療、メインテナンスリコール、ホワイトニング、オールセラミック治療、小児歯科治療

▼小児矯正・早期治療でお悩みの方はこちらから。駅前歯医者.com無料相談▼

Q
【2009.9.27】 小児矯正: 新居浜市、4歳、反対咬合、矯正の開始時期について
4歳の息子が、反対咬合と言われました。歯科により矯正の開始時期が違います。どうすべきか教えて下さい。(新居浜市5歳男の子)
 もうすぐ4歳になる息子が、1歳半検診の時に反対咬合と言われました。
 それから何軒か歯医者に行きましたが、A歯科は3歳になったら夜、口に装着する矯正器具をつけたらいいと言われました。
 B歯科は3歳では嫌がって矯正器具に対する恐怖心がついてしまうので、もう少し大きくなって永久歯に生え変わる時に矯正器具を使っていきましょうと言われました。
 夫婦で相談してB歯科の先生のやり方で様子を見ることにし、今は定期的に虫歯チェックとフッ素をしてもらいに通ってます。
 しかし、最近早期治療という記事を目にしてやはり今、治すべきなのかと不安になってます。
 ちなみに、夫婦共に反対咬合ではありません。
 長々と申し訳ありません。どうすべきか教えて下さい。

A 吉本歯科 院長の吉本成壽(しげひさ)です。
 ご相談のメールありがとうございます。
 B歯科の先生の考えでいいと思います。乳歯の時期に開始するのは意味がありません。
 6歳臼歯が生えそろって、最低上前歯2本下前歯4本がはえてからになります。
 新居浜市には矯正専門の歯ならび矯正歯科医院がありますので一度受診されてください。
 0120−44−8143です。  
 お大事にして下さい。


■関連ページ新居浜市,歯科,≪新居浜市、4歳、反対咬合、矯正の開始時期について≫

橋本歯科医院 院長 橋本光悦(みつよし)先生愛媛県・西条市 吉本歯科・よしもと歯科 院長 吉本 成壽(しげひさ) 先生 
インプラント、インプラントと歯列矯正、かみ合わせ治療,顎関節症、マグネット式審美入れ歯、オールセラミック、All-on-4、歯周外科治療,審美、歯周内科治療

▼小児矯正・早期治療でお悩みの方はこちらから。駅前歯医者.com無料相談▼

Q
【2009.9.14】 小児矯正: 5歳 受け口 いつごろから矯正を始めたらいいのでしょうか?
五歳です。下の歯が二本、永久歯が生えてきたのですが、両方とも斜めに生えてきています。受け口で、あごが狭く、このまま他の歯が抜けても、がたがたに…。(和歌山市5歳男の子)
 五歳の子供です。下の歯が二本、永久歯が生えてきたのですが、両方とも斜めに生えてきています。受け口で、あごが狭く、このまま他の歯が抜けても、がたがたになるのは目に見えています。
 この場合、いつごろから矯正を始めたらいいのでしょうか?
A こんにちは。太田矯正歯科クリニックの太田安彦です。
 メール相談、ありがとうございます。
 下の前歯が歪んで萌えてくることはよくあることです。
 気になるかと思いますが、両隣りの歯の交換や顎の成長がまだありますので、しばらく様子を見てもいいかと思います。
 現時点では受け口ということの方が問題になります。
 矯正治療の開始時期としては大きく分けると
 @現在より、簡単な装置(ムーシールド等)を使用して、受け口の予防をする
 A7〜8歳頃、上下の前歯の永久歯がはえてから、反対咬合の場合一次治療として矯正治療を開始する
 B永久歯への交換と、成長発育が落ち着く頃に本格的な矯正治療
 という時期があげられます。
 早期治療のメリットは、少しでも顎の位置を後ろに誘導させたり上顎の成長を妨げる要因を取り除くことで、成長期における下顎の成長を抑えられる可能性があります。
 しかし装置を使用することへの負担や、お子様やご家族の協力が長期間必要となります。一時的に良くなったとしても、成長発育が落ち着くまで、定期的に観察を行っていかなければなりません。
 治療を開始する時期は、お子様・ご家族で良く話し合ってから決めていただくのが良いかと思います。

■関連ページ5歳 受け口 いつごろから矯正を始めたらいいのでしょうか?
太田矯正歯科クリニック 院長 太田安彦 先生和歌山市・ぶらくり丁 太田矯正歯科クリニック 院長 太田安彦 先生
歯学博士、日本矯正歯科学会認定医、育成(更生)医療機関、顎口腔機能診断施設、土日も診療、相談可、見学可、メールでお悩み相談受付
矯正のことなら、歯並び.TV http://www.hanarabi.tv/ (当院は和歌山地区を担当しております。)

▼小児矯正・早期治療でお悩みの方はこちらから。駅前歯医者.com無料相談▼

Q
【2009.9.1】 小児矯正: 8歳、骨格性受け口(反対咬合)早期治療
8歳、少し受け口で、二週間前からムーシールドを装着しています。私が反対咬合で、とても心配です。(愛媛県新居浜市8歳男の子)
 8歳男児の母です。
 現在、上の前歯2本が抜けています。
 少し受け口で、二週間前からムーシールドを装着しています。
 私が反対咬合で、とても心配です。
 自分自身も、永久歯が生え揃うスペースが無かったようで、普通よりも歯の本数が少ないです。
 子供の反対咬合を気にしているせいか、最近、顎が尖ってきたように思えます。

A 吉本歯科 院長の吉本成壽(しげひさ)です。
 ご相談のメールありがとうございます。
 現在、矯正治療を受けていますので、とりあえず前歯の被蓋関係が普通のかみ合わせに戻るまではつづけるべきです。
 反対咬合の場合は骨格性の場合、成長期になりますと元の被蓋関係に戻る場合もありますが、早期治療を続けて下さい。
 後はお子さんの発育成長に、下顎骨は影響されるケースも少なからず見受けられますが、反対咬合にまたなっても必ず治してくれますので気長に待っていることが大事でしょう。
 お大事にして下さい。


■関連ページ新居浜市,歯科,≪8歳、骨格性受け口(反対咬合)早期治療≫

橋本歯科医院 院長 橋本光悦(みつよし)先生愛媛県・西条市 吉本歯科・よしもと歯科 院長 吉本 成壽(しげひさ) 先生 
インプラント、インプラントと歯列矯正、かみ合わせ治療,顎関節症、マグネット式審美入れ歯、オールセラミック、All-on-4、歯周外科治療,審美、歯周内科治療

▼小児矯正・早期治療でお悩みの方はこちらから。駅前歯医者.com無料相談▼

Q
【2009.8.17】 小児矯正: 6歳、乱杭歯、早期矯正治療
6歳の女の子、後ろから新しい歯が…。物凄く、乳歯の時から歯並びが悪く、顎もちいさいので心配です。どうしたらよいですか!?(明石市28歳女性)
 6歳の女の子なのですが、下の真ん中2本が少しグラついてきたのですが、どうやら、下からではなく後ろから新しい歯が一本でてきそうなかんじに、歯茎が盛り上がってきています。でもその歯が大きく、ぐらついてない、横の歯のところにもかかっている様です。
 この様な場合、早めに歯医者さんに、見てもらった方がいいんでしょうか・・・。物凄く、乳歯の時から歯並びが悪く、顎もちいさいので、心配です・・。どうしたらよいですか!?
A 広瀬矯正歯科院長の広瀬豊です。
 文面から推測しますと、永久歯の生えるスペースが足りないため、将来デコボコになりそうです。
 その場合、よほどひどくない限りは、4本の前歯が永久歯に生え変わった頃から、骨格のコントロールを行ったり、様々な目的のために歯列を広げたりします。(当院ホームページー早期治療参照)
 ご心配なら今の時点で、一度矯正歯科で診てもらい意見を聞かれてはどうでしょうか。

■関連ページ反対咬合で、早期に治療を開始した方が良い場合とは?
小児矯正歯科・早期矯正治療 6歳
永久歯が乳歯の後ろから萌えてきた時
でこぼこの歯・乱杭歯・叢生(そうせい)

神戸市・兵庫区 広瀬矯正歯科 院長 広瀬 豊 先生 
(認定医・専門医・歯学博士)神戸市・兵庫区・新開地 子供の早期治療・大人の外科矯正 自立支援医療(旧更生・育成医療)機関・顎変形症保険取扱機関

▼小児矯正・早期治療でお悩みの方はこちらから。駅前歯医者.com無料相談▼

Q
【2009.7.24】 小児矯正: 和歌山市 小児矯正 費用
小顔で顎が小さく、歯が生えはじめてから歯並びが悪く、八重歯になっていて、歯磨きをしても歯垢が残り、虫歯になりやすい。(和歌山市9歳女の子)
 小顔で顎が小さく、歯が生えはじめてから歯並びが悪く、八重歯になっていて、歯磨きをしても歯垢が残り、虫歯になりやすい。まだ乳歯がたくさんあり糸切り歯も生えてきていません。永久歯の生えてくる隙がなく横から生えてきそうです。早いうちに矯正した方が良いと思うのですが、費用が心配です。
A こんにちは。太田矯正歯科クリニックの太田安彦です。
 メール相談、ありがとうございます。
 心配されている費用ですが、症状や開始する年齢によって違います。
 まだ乳歯が残っているとの事ですので、一期治療になりますね。
 当医院では、初診相談にてまずお口の中を拝見して、治療の期間、装置、費用などを説明させていただいてから考えて頂きます。
 もし悩まれているのであれば、一度ご相談にお見え下さい。
 初診相談は無料で行っておりますので、その後、お考えいただく方が良いと思います。

■関連ページ和歌山市 小児矯正 費用
太田矯正歯科クリニック 院長 太田安彦 先生和歌山市・ぶらくり丁 太田矯正歯科クリニック 院長 太田安彦 先生
歯学博士、日本矯正歯科学会認定医、育成(更生)医療機関、顎口腔機能診断施設、土日も診療、相談可、見学可、メールでお悩み相談受付
矯正のことなら、歯並び.TV http://www.hanarabi.tv/ (当院は和歌山地区を担当しております。)

▼小児矯正・早期治療でお悩みの方はこちらから。駅前歯医者.com無料相談▼

Q
【2009.7.7】 小児矯正: 11歳、受け口、ムーシールド、早期に矯正治療
11歳の息子、受け口の事でご相談したいのですが、ムーシールドは使用できるのでしょうか? (堺市南区40歳女性)
 初めまして。
 11歳の息子の受け口の事でご相談したいのですが、最近上の前歯が下の前歯の歯茎の内側に当たって、食事をすると痛むというのです。
 受け口であることを気にはなっていたのですが、費用の面と外見を気にして思案していましたが痛むと食事にも影響してきますし発音も気になってご相談いたしました。
 また、あまり良く知らないのですがムーシールドと言うものは使用できるのでしょうか?
 因みに父親が受け口です。
 よろしくお願いします。

A

こんにちは、タニ矯正歯科クリニックのです。
 ご相談によるとお子様は受け口(反対咬合)だと言うことですね。それにお父様も受け口だとの事ですので遺伝的要因が考えられます。
 一般的に反対咬合の原因として
 (1)遺伝的要因
 (2)機能的要因
 が考えられます。
 お子様の様に遺伝的要因が考えられる場合は、骨格性反対咬合となる場合が多いため出来るだけ早期に矯正治療を開始する事により、その増悪の度合を抑える事が大切だと考えられます。
 そうしなければ咬み合せは勿論の事、口元や顔だちなどにも悪い影響を与えてしまい治療が難しくなってしまったり、時には外科手術が必要になる事もあります。
 ただ、お子様の現在の状態や原因については今回の御相談内容からでは分りませんので何とも言えません。また、治療方法や装置については詳しく検査をした上で決定されます。
 ムーシールドは現在使用されている装置の1つではありますが、反対咬合に全て有効だと言う訳ではありません。装置にはそれぞれ利点、欠点や適用、否適用がありその患者様の治療に適した装置を有効な時期に使用しなければなりませんし、それを判断するのが専門医による診断ですから、安易に受け口だからこの装置などと考えないで、費用は掛かりますが正しい治療をお考えになられては如何ですか。それでないと大変な間違いをしてしまう事もあります。大切な体の事ですから。
 とにかく、先ずは十分な経験を持つ矯正専門医の先生に御相談をされてみては如何でしょうか。

■関連ページ11歳、受け口(反対咬合)、遺伝的要因、ムーシールド、早期に矯正治療
大阪・タニ矯正歯科 院長谷世志昭先生矯正歯科、大阪・なんば タニ矯正歯科クリニック 院長・歯学博士 谷 世志昭 先生、
日本矯正歯科学会、認定医・指導医、日本臨床矯正歯科医会、お子様の早期矯正治療から大人の本格矯正治療まで、土日・日曜日も診療、見えない矯正装置、透明クリアブラケット、わかりやすい治療費・矯正費用

▼小児矯正・早期治療でお悩みの方はこちらから。駅前歯医者.com無料相談▼

Q
【2009.7.6】 小児矯正: 6歳、過剰歯、乳歯の抜歯時期、早期矯正治療(第一段階矯正治療)
6歳の娘です。前歯の乳歯がまだ抜けていないのに永久歯が歯茎を突き破って生えてきました。(大阪府和泉市35歳女性)

 6歳の娘なんですが、前歯の乳歯がまだ抜けていないのに永久歯が歯茎を突き破って生えてきました。
 近くの歯医者に行ってみたところ、永久歯が大きいので前歯の右の乳歯とその右隣の乳歯と2本抜いたほうが良いとの事。
 そして、レントゲンをとったところ、永久歯の横に過剰歯があり、その永久歯をいがませている原因になっているのでその過剰歯も抜いたほうが良いとの事。
 娘の痛みの負担から、3本いっぺんに抜くのがいいのと、過剰歯を抜くとかなり腫れるので夏休みまで待って抜いたら良いとの事。夏休みまで待って永久歯がもっといがんで生えてこないか心配です。(そちらの先生は今抜いても夏休みまで待ってもそれほど変わらないでしょうとの事。)
 セコンドオピニオンとしてもう一軒違う歯医者に行ったところ、永久歯がいがんでいるのは過剰歯のせいじゃないのでまだ抜かなくて良いとの事。(いずれは抜かないといけないが、、、)
 とりあえず、右前歯の乳歯を抜いて永久歯が正常位置に戻るか様子を見てまだいがむようなら、その右隣の乳歯も抜きましょうとの事でした。娘は歯医者をずごく嫌がっており、2回も麻酔を打つのも可哀想でなりません。
A

こんにちは、タニ矯正歯科クリニックのです。
 送られて来た写真を見ますと右上の真中の乳歯の上から永久歯が見えて来ていますね。(反対側の真中の乳歯はすでに抜けている様です。)詳しくは、レントゲンなどを撮って審査してみなければ何とも言えませんが、一般的に考えると見えている歯(萌出して来ている永久歯)は右上の中切歯だと思われます。
 このような場合、乳中切歯がまだぐらぐらしていない様なら抜歯をした方が良いと思われます。今見えている中切歯の位置は少し隣の乳歯よりですが、しばらくはそのままで良いと思われます。また、ご相談によると過剰歯があるとの事ですが今回の御相談内容からでははっきりとしませんが、多くの場合左右の中切歯の歯根の間にある事が多く、これが永久歯を痛める原因になったり、すきっ歯や乱杭歯の原因になる事があるため少し骨を除いて抜歯する事になります。
 これらの抜歯の時期は、患者様の状態や成長により異なりますので矯正専門医の先生に御相談をされてみては如何でしょうか。ちょうどお子様は乳歯から永久歯への交換が始まった年齢です。それにこれから顎の方も成長して来ますのでこれらを総合的に判断して観察、誘導、治療など早期矯正治療(第一段階矯正治療) が必要かと思われます。
 ただ先にも述べた様に現時点の症状のみに囚われるのではなく先を見据えた治療方針がたてられる十分な知識と経験を持った矯正専門医の先生に相談される事だと思います。そして、お母様の御希望も述べられた上で、抜歯や治療が必要ならば、可愛そうとか、ぐずるからとかではなくお子様にとって今何が大切なのかを判断して毅然とした態度を取る事がお子様の将来にとって大切なのではないでしょうか。
 よろしければ御参考までに早期矯正治療(第一段階矯正治療)やその症例などについて私の所のホームページを御覧下さい。

■関連ページ6歳、過剰歯、乳歯の抜歯時期、早期矯正治療(第一段階矯正治療)
大阪・タニ矯正歯科 院長谷世志昭先生矯正歯科、大阪・なんば タニ矯正歯科クリニック 院長・歯学博士 谷 世志昭 先生、
日本矯正歯科学会、認定医・指導医、日本臨床矯正歯科医会、お子様の早期矯正治療から大人の本格矯正治療まで、土日・日曜日も診療、見えない矯正装置、透明クリアブラケット、わかりやすい治療費・矯正費用

▼小児矯正・早期治療でお悩みの方はこちらから。駅前歯医者.com無料相談▼

Q
【2009.6.27】 小児矯正: 2歳半,交叉咬合,指吸い,治療
今日は2歳半の娘の歯科検診があり交叉咬合との指摘を受けました。寝る時に中指と薬指2本を吸っています。原因は指吸いなのでしょうか?治療はする方がいいのでしょうか?(和歌山県日高郡29歳女性)
 今日は2歳半の娘の歯科検診があり歯科の先生から交叉咬合との指摘を受けました。
 言われるまで全く気付かなくショックでした。
 寝る時に中指と薬指2本を吸っています。
 原因は指吸いなのでしょうか?
 治療はする方がいいのでしょうか?
 もう少し様子を見る方がいいのでしょうか?
 アドバイスよろしくお願いします。
A こんにちは。太田矯正歯科クリニックの太田安彦です。
 メール相談、ありがとうございます。
 お子様が交叉咬合ということですが、おそらく指を吸う事が原因となっていると思います。
 指を吸う癖が長く続くと、前歯が出っ歯になる場合や、前歯で咬めない咬み合わせになる場合など、種々の不正咬合を起こす原因となります。
 今は2歳という低年齢であり、乳歯列ですので指を吸う癖をコントロールしたり、治療は難しいと思います。
 癖は、年齢とともに自然と改善されることもありますので、しばらく様子を見られても良いかと思います。
 ただ、癖や交叉咬合が、永久歯の交換が始まっても残っているようであれば、早期に治療を始めた方が良い場合があります。
 1〜2年は様子を見ていただいて、それから矯正歯科にてご相談を受けてみてはいかがかと思います。

■関連ページ交叉咬合,指吸い,治療
太田矯正歯科クリニック 院長 太田安彦 先生和歌山市・ぶらくり丁 太田矯正歯科クリニック 院長 太田安彦 先生
歯学博士、日本矯正歯科学会認定医、育成(更生)医療機関、顎口腔機能診断施設、土日も診療、相談可、見学可、メールでお悩み相談受付
矯正のことなら、歯並び.TV http://www.hanarabi.tv/ (当院は和歌山地区を担当しております。)

▼小児矯正・早期治療でお悩みの方はこちらから。駅前歯医者.com無料相談▼

Q
【2009.6.25】 小児矯正: 反対咬合、早期に治療を開始した方が良い場合とは?
5歳7か月の娘は、右の前歯から奥歯向って、計4本の乳歯のかみ合わせが逆になっています。こんな場合は早期に始めるものなのですか?(徳島市5歳7か月女の子)
 広瀬先生。ホームページを拝見し、先生のご意見を頂戴したくご相談させていただきたいと思いました。よろしくお願いいたします。
 5歳7か月の娘が、2歳の頃から、反対咬合との診断でした。右の前歯から奥歯向って、計4本の乳歯のかみ合わせが逆になっています。
 定期的に小児歯科の先生に診て頂いていたのですが、犬歯も逆になっているのが気になるので、今から始めることを勧められました。(まだ全て乳歯です。)
 こんな場合は早期に始めるものなのですか?特に顔型もまだ、しゃくれていませんし、前歯4本生え変わるまで待ってみたい気もあるのですが・・・。無理なく、少しでも矯正期間を短期にする為に今始めるべきでしょうか?
 また、徳島市内などで良い先生をご存じでしたら、是非お教え頂きたいです。
A 広瀬矯正歯科院長の広瀬豊です。
 文面から判断致しますと、早期に治療を開始した方がよいと思われます。ただし、程度がわかりませんのであくまでも一般論として、答えさせて頂きます。
 反対咬合で、早期に治療を開始した方が良い場合は、重篤な骨格的問題がある場合と、下あごが横へずれている(下顎の側方偏位)場合です。お子さんは、後者のタイプに属すると推測されます。
 放置しておくと、成長に伴って偏位の程度が大きくなる可能性や顎関節に障害が出ることもあります。
 また早期に治療を開始する理由は、少しでも矯正期間を短期にするため、というより外科手術が必要になるなどの重篤な不正咬合になるのを防ぐため、と考えた方がよい場合もあります。
 良い先生に関しては、日本矯正歯科学会に認定医・専門医名簿を参考に探されてはどうでしょう。(http://www.jos.gr.jp/nintei/
 そこであらためて、しっかりと診てもらった上で、治療の必要性についての説明を受けて下さい。

■関連ページ反対咬合で、早期に治療を開始した方が良い場合とは?
神戸市・兵庫区 広瀬矯正歯科 院長 広瀬 豊 先生 
(認定医・専門医・歯学博士)神戸市・兵庫区・新開地 子供の早期治療・大人の外科矯正 自立支援医療(旧更生・育成医療)機関・顎変形症保険取扱機関

▼小児矯正・早期治療でお悩みの方はこちらから。駅前歯医者.com無料相談▼

Q
【2009.4.10】 小児矯正: 悪習慣(指しゃぶり)による不正咬合(開咬)と早期矯正治療
患者様からのお便り-指しゃぶりが無くなり前歯で咬める!悪習慣(癖)の治療はお早めに!(大阪市10歳男の子)
 僕は小さい時から指しゃぶりをしていて、小学生になってもその癖が抜けず、上下の前歯が咬み合っていなかった。
 そして、その隙間に舌がチョロチョロと出たり入ったりしていて物がうまく咬めなかったし、話しもうまく出来なかったので、先生の所に連れて行ってもらって、トゲトゲの装置を着けてもらったら、最初は舌がひっかかって痛かったけど、4か月もすると上下の前歯が咬む様になって来て物が咬める様になって来たし、舌もチョロチョロと出なくなり話し方もよくなって来たりして、あんな簡単な装置ですごいな!なんてびっくり。
 その後もしばらく装置を着けていると、隣の横の方の歯や萌え変わって来た大人の歯もうまく咬んで来てお母さんもびっくり。
 早い時期に僕の様な悪い癖のある人は、初期の治療をしておくと顎の成長や顔立ちに悪い影響をするのも防げると先生が言ってたけど、本当に僕の場合よかったと思います。
A

タニ矯正歯科クリニック 院長  先生からのメッセージ
 この患者様の場合は、初診時7歳9か月にもかかわらず指しゃぶり(拇指吸引癖)が認められ、上下前歯の間に隙間(スペース)が認められる開咬の症例でした。そのため上下の前歯は咬み合っていなく、歯の間から舌がチョロチョロと出たり入ったりしており発音にも影響が認められうまくしゃべれない状態でした。
 指しゃぶりも2〜2歳半位までは良いと言われていますが、この患者様の様にその後長く続くと上下の前歯の萌出を妨げ、上下の前歯が咬み合わない開咬となったり顎の成長に影響を及ぼし幅の狭い歯並びや幅の狭い顎(狭窄歯列弓)の原因、あるいは出っ歯(上顎前突)の原因となったり発音にも悪い影響を及ぼしたりしますので、習慣と言えどもバカには出来ません。
 これは悪習慣あるいは悪習癖と言われ除去されなければ歯並びや顎の成長に悪い影響があると言われています。
 不正咬合と関係する悪習慣(悪習癖)には次の様な物が言われています。
 (1)吸唇癖および咬唇癖
 (2)弄舌癖(ろうぜつへき)
 (3)拇指吸引癖
 (4)ゴム製乳首の常用
 (5)咬爪癖
 (6)口呼吸
 (7)睡眠態癖
 (8)舌前突症
 これら悪習慣(悪習癖)がある場合には、早期矯正治療により悪習慣を除去してあげる事により、悪い状態を改善あるいは防止する事のみならず顎の正しい成長や発育ならびに正しい咬み合わせへと誘導する事が出来るものと考えられます。
 今回の患者様の場合も早期矯正治療により、比較的簡単な装置により開咬を改善し良い咬み合わせへ、乳歯から永久歯への良い咬み合わせへと誘導出来たものと思います。

■関連ページ悪習慣(指しゃぶり)による不正咬合(開咬)、早期矯正治療
大阪・タニ矯正歯科 院長谷世志昭先生矯正歯科、大阪・なんば タニ矯正歯科クリニック 院長 谷 世志昭 先生、
日本矯正歯科学会、認定医・指導医、日本臨床矯正歯科医会、お子様の早期矯正治療から大人の本格矯正治療まで、矯正治療・矯正歯科、土日も診療、見えない矯正装置、クリアブラケット、わかりやす治療費・矯正費用

▼小児矯正・早期治療でお悩みの方はこちらから。駅前歯医者.com無料相談▼

Q
【2009.3.9】 小児矯正: 先天性欠如歯 どこに相談?
7歳の娘は、定期検診で先天性欠如歯が4-5本あると言われ大変ショックを受けました。どこへ相談に行けばいいのか教えて下さい。(京都府亀岡市7歳女の子)
 はじめまして。
 7歳になったばかりの娘のことです。
 先日3歳から通っている近所の矯正・小児歯科の定期検診で先天性欠如歯が4-5本ある可能性があると言われ大変ショックを受けました。
 レントゲンを見ると下の歯(5番と4番が左右と言っていました)4本は99%生えてこないと言われ、上の歯1本(7番)も先欠の疑いだそうです。
 今後定期点検をしっかりして様子を診ていきましょう言われました。
 その歯医者さんは院長先生がひとりで診てくれずに行く都度先生が変わります。若い研修医のような方がしょっちゅう顔ぶれが変わり、すごく不安を感じるので良い歯医者さんをさがしています。
 この様な症状だとまずどの種類の歯科医をさがしたらいいのですか?
 すぐに矯正歯科に相談すべきですか?口腔外科でしょうか?
 また虫歯になりやすい体質(虫歯を作らないことが先決ですが・・・)なので保険のきかない専門矯正歯科だけにかかっていて途中虫歯になってしまったらどこで診てもらえばいいのでしょうか。
 早めに安心できる歯医者さんに出会いたいのですが、どのような所に相談にいけばいいのか教えてください。
A

こんにちは、西田矯正歯科の西田真です。
 ご相談のメールありがとうございます。
 お子さんの先天的欠如歯に関してのお悩みですね。
 ご相談されるのは、先ず矯正歯科の先生だと思われます。矯正歯科医は、まず初診時に先天性欠如のことを踏まえたうえで、おおまかな治療計画を立てます。そして今後の定期検診中に欠如歯の状態を診ながら予定の修正をしていくことになります。
 当然その途中は、虫歯にならない様に予防処置を行います。ただ万が一虫歯になったら、お近くの一般歯科の先生に依頼をして治 して頂くことになりますので、一度矯正歯科専門医にご相談されてはいかがでしょうか。


京都・山科 西田矯正歯科 院長 西田 真 先生 
認定医・指導医・歯学博士、デーモン矯正、見えない矯正、インプラント矯正
■デーモンシステム詳しく

▼小児矯正・早期治療でお悩みの方はこちらから。駅前歯医者.com無料相談▼

Q
【2009.1.2】 小児矯正: 7歳、なるべく子供に負担がかからない矯正方法
なるべく子供に負担がかからない方法で治療ができればと考えておりますので、治療方法・始める時期・治療期間について教えてください。 (栗東市7歳男の子)


 はじめまして。息子の矯正の件でアドバイスを頂きたく、メールさせて頂きました。なるべく子供に負担がかからない方法で治療ができればと考えておりますので、治療方法・始める時期・治療期間について教えてください。
A

こんにちは、西田矯正歯科の西田真です。
 ご相談のメールありがとうございます。
 左側上顎前歯の捻れを気にされておられるのですね。
 お写真を拝見する限り、上あごが狭いことと、口呼吸をされておられる可能性が高いことが認められます。
 上の歯の捻れを治し、下あごの正常な成長を誘導させる必要性があり、そのために早期治療を行います。
 治療期間は、早期治療が1〜2年、永久歯が全て萌出してからの本格的治療が、2〜3年程度掛かるものと思われます。
 正確なことは、一度矯正歯科専門医にてお口の中を直接診てもらってご相談されることをお勧め致します。


京都・山科 西田矯正歯科 院長 西田 真 先生 
認定医・指導医・歯学博士、デーモン矯正、見えない矯正、インプラント矯正
■デーモンシステム詳しく


ご 相 談 フォ ー ム
お名前

フリガナ

性 別

男性   女性

年 齢

住 所

電車(最寄り駅)

電話番号

e-mail


e-mailを間違えると返信できません。正しく入力してください。

治療内容

一般治療 小児歯科 小児矯正 矯正歯科
審美歯科 歯周病 インプラント 費用
親知らず 顎関節症 根管治療 妊娠中授乳中
口臭

知覚過敏

海外 口腔外科
医院探し 入れ歯 その他
相談内容

メルマガの購読
サンプルはこちら
はい   いいえ
駅前歯医者.comのメルマガは、週刊で歯に関する情報を紹介しています。

 









お悩み相談Q&A

一般治療
口腔外科
医院探し
入れ歯